海の写真バナー

わたしたち「NPO 法人海のこえ」は、海岸を中心とした環境保護団体です。

白砂青松の古き良き日本の海岸。それが多くのコンクリートが投入され、砂浜はやせ細り水質の汚染もあります。

漠然とそんな声が聞こえてくることが多くなってきた今、海はどういう状況にあるのでしょう。

わたしたち海のこえでは、少しでも正確に海のこえ(海が発信するメッセージ)を聞き取り、多くの人たちにそのことを伝え、次の世代に今よりもより良い海岸環境を残して行きたいと思い、日々活動しています。

海のこえを聞く

(調査事業)

海の現状を正しく知る為に、海の水(海水)・海底土(砂)から大腸菌・放射能の測定検査をしています。

海のこえを伝える

(教育事業)

海の楽しさ、海の現状を子供たちに伝えるために、小学校にて環境教育の出前授業を行っています。

イベント開催

(啓発事業)

海のこえでは、環境の事を知ってもらうために、イベントで環境啓発を伝えています。

私たちができること

(サポートする)

海のこえを聞き、海のこえを伝える活動に参加、活動を支援する。



今年も出前授業を開催します


南九十九里はまぐり祭りで実演しました


調査結果を公表しました

6月30日に実施したOWOLの検査結果を公表しました。

 

検査結果はこちらから。


2017年度の活動報告を掲載しました


事務所の所在地が変わりました

事務所の所在地を変更しました。新しい所在地は、千葉県長生郡一宮町一宮2738番地1(エキスタ内)です。


「海のこえ」活動エリア

「海のこえ」サポーター募集!

海のこえを聞き、海のこえを伝える活動に参加、活動を支援していただける団体様や個人の皆様を募集しています。

ブログ

定期水質調査(OWOL)のお知らせ (木, 28 6月 2018)
>> 続きを読む

定期水質調査(OWOL)のお知らせ (木, 26 4月 2018)
>> 続きを読む

3月度水質調査結果(OWOL)2018年3月31日実施 (水, 11 4月 2018)
>> 続きを読む