· 

世田谷区立桜小学校出前授業

毎年行われているこの出前授業。

リピートしてくれている生徒も多く、こちらの桜小学校では、毎年恒例となっています。

 

海のこえで実施している出前授業は、子供たちに環境保護について目を向けてもらうことや海から離れた地域に住む子どもたちにも学校のプールでサーフィン体験をしてもらう目的で行っています。

 

体育館でテイクオフの練習をし、さっそくプールで体験。

パドリングやテイクオフを体験し、最後は、チーム対抗パドル競争も行いました。

あっという間にコツをつかんでバランスを取り、スイスイ水の上を進んでいる姿を見て大人達は、みんな感心していました。

 

サーフィン体験のあとには、私たちが実際に海で拾ってきたゴミを分別してみて自然の物と人間が落としたごみを分けてもらいました。そして、どうして海にそのようなゴミがあるのか??を考え、紙芝居やスライドショーで子どもたちに理解を深めてもらいました。

そして私たちの身近な生活の中に海を汚してしまう要因が潜んでいることを伝えました。

 

子どもたちに海や環境の保護について興味を持ってもらい、楽しみながら学んでもらう出前授業活動は、これからも行っていく必要があります。

今日は、子どもたちからたくさんの笑顔と元気をもらった良い一日でした。

 

参加していただいたみなさん、ありがとうございました。

体育館で準備運動とテイクオフの練習

プールでサーフィン体験 大人は、立てません

実際に海で拾ったゴミをみんなで分類

授業の感想や海への思いをみんなに書いてもらいました