· 

OWOLを実施しました

5月25日は、OWOL(定期水質調査)でした。
東浪見、釣ケ崎、太東、一宮、一松の5カ所の海水の採取、空間放射線量の測定そして釣ケ崎での海底土の採取を行いました。
空間放射線量は、0.01〜0.03μSvで問題のない数値でした。
採取したサンプルは、化学分析と放射性物質の検査に送ります。検査結果は、分析結果の報告が届き次第ホームページでお知らせします。
今回の活動で気になったことがあります。
一松海岸でタバコの吸い殻、タバコのパッケージのゴミがいくつもありました。
漂着したゴミと違い明らかにその場で捨てられたゴミです。とても悲しい気持ちになります。まだまだモラルが低いことにがっかりします。
ゴミは、ゴミ箱に。ゴミ箱がなかったら持ち帰りましょう!落ちてるゴミは、拾いましょう!