· 

2020年5月のOWOLを実施しました

新型コロナウィルスの影響で4月度は水質調査を行えませんでしたが、5月度はソーシャルディスタンスを保ちながら水質調査を行いました。

今回よりJISの改正や検査室の諸事情により、COD及び腸球菌の検査方法を改正しました。また 感染症対策の一環として、また、オリンピックにおける会場の水質基準において寄生虫の項目があり、危険がないことが要求されているため、寄生虫検査も追加しました。

結果は水質AA(適)と基準に適合し、遊泳に支障ない判定でした。

※当NPOの運営資金不足により、今回より調査地点を1地点としております。水質の調査には調査費用がかかり、皆様のご支援のもとに成り立っております。ぜひ暖かいご支援をよろしくお願いいたします。

詳細はこちら