海の写真バナー

OWOL(Our Water Our Life)南九十九里プロジェクト

わたしたち「NPO 法人海のこえ」は、海岸を中心とした環境保護団体です。

 

白砂青松の古き良き日本の海岸。

それが多くのコンクリートが投入され、砂浜はやせ細り水質の汚染もあります。

漠然とそんな声が聞こえてくることが多くなってきた今、海はどういう状況にあるのでしょう。

 

わたしたち海のこえでは、少しでも正確に海のこえ(海が発信するメッセージ)を聞き取り、多くの人たちにそのことを伝え、次の世代に今よりもより良い海岸環境を残して行きたいと思い、日々活動しています。

南九十九里プロジェクト写真コラージュ

最新の調査結果


定期水質調査(OWOL)のお知らせ

NPO法人海のこえでは、毎月月末に水質調査を行っています。

 

今月は8月25日(土)午前9時から行います。

 

東浪見ポイント中央にある「 UMiのOUCHi」駐車場に集合し、東浪見→志田下→太東→一宮→一松の順に海水と海底土を採取します。

 

どなたでも参加できます。ぜひ私たちの活動を見に来てください。


NamiNamiSensei_1
なみのり先生

毎月月末に行います。

水質調査の為の海水と海底土(砂)の採取を行います。



UminoKOEkun_2
うみのこえ君

採取の方法

海の中のプレイエリア(腰程度の深さ)で

海水と海底の砂を容器に採取します。



UminoKOEkun_1
うみのこえ君

検査

海のこえ専属の検査機関で精密な検査を行います。



NamiNamiSensei_2
なみのり先生

公表

ウェブサイトやFacebookページなどで検査結果を公表しています。



「海のこえ」サポーター募集!

海のこえを聞き、海のこえを伝える活動に参加、活動を支援していただける団体様や個人の皆様を募集しています。


ブログ

OWOLを実施しました (月, 30 7月 2018)
>> 続きを読む

はまぐり祭りで体験水質検査を終えて (木, 19 7月 2018)
>> 続きを読む

定期水質調査(OWOL)のお知らせ (木, 28 6月 2018)
>> 続きを読む