海の写真バナー

OWOL(Our Water Our Life)南九十九里プロジェクト

わたしたちは、毎月最終土曜日に南九十九里エリアにある5つのポイントで海水を調査しています。

 

調査ポイントは、一松海岸(長生村)、一宮海岸(一宮町)、東浪見海岸(一宮町)、釣ケ崎海岸(一宮町)、太東海岸(いすみ市)です。

 

各ポイントで海水を採取し、当法人所属の化学分析技能士が大腸菌や腸球菌、CODなどの検査を行いその結果を公表しています。

 

2020年東京オリンピックサーフィン競技会場である釣ケ崎海岸では、海水の他に海底土(砂)も採取し、専門機関で放射性物質の検査も行っています。

 

南九十九里プロジェクト写真コラージュ

最新の調査結果


定期水質調査(OWOL)のお知らせ

NPO法人海のこえでは、毎月月末に水質調査を行っています。

 

今月は10月27日(土)午前9時から行います。

 

東浪見ポイント中央にある「 UMiのOUCHi」駐車場に集合し、東浪見→志田下→太東→一宮→一松の順に海水と海底土を採取します。

 

どなたでも参加できます。ぜひ私たちの活動を見に来てください。


NamiNamiSensei_1
なみのり先生

毎月月末に行います。

水質調査の為の海水と海底土(砂)の採取を行います。



UminoKOEkun_2
うみのこえ君

採取の方法

海の中のプレイエリア(腰程度の深さ)で

海水と海底の砂を容器に採取します。



UminoKOEkun_1
うみのこえ君

検査

海のこえ専属の検査機関で精密な検査を行います。



NamiNamiSensei_2
なみのり先生

公表

ウェブサイトやFacebookページなどで検査結果を公表しています。



「海のこえ」サポーター募集!

海のこえを聞き、海のこえを伝える活動に参加、活動を支援していただける団体様や個人の皆様を募集しています。


ブログ

OWOLを実施しました (月, 01 10月 2018)
>> 続きを読む

OWOLを実施しました (月, 27 8月 2018)
>> 続きを読む

世田谷区立桜小学校出前授業 (火, 21 8月 2018)
>> 続きを読む